Malaria No More Japan(マラリア・ノーモア・ジャパン)

活動について知る

menu

>

2013/4/3~6/18

4月25日「世界マラリア・デー」キャンペーン "Children & Smile"

4月25日「世界マラリア・デー」キャンペーン

4月25日の「世界マラリア・デー」前後に、マラリアの現状、そして、マラリア・ノーモア・ジャパンの設立・活動をみなさまに知っていただくために、4月3日~6月18日まで「Children & Smile」と題し一連のキャンペーンを行いました。今年度は、5年に一度行われるTICAD V(第5回 東京アフリカ開発会議)が6月1日~3日まで横浜で行われたこともあり、長期間にわたるキャンペーンとなりました。

本キャンペーンは、ニコニコ生放送などのWeb番組配信、日本記者クラブでの記者会見、早稲田大学においてマラリア関連ドラマ上映会、そして、川崎ラ・チッタデッラでのイベントを通じ、以下メッセージを広く市民の方々に届けました。

◆ メッセージ
 ① 毎年4月25日は「世界マラリア・デー」である
 ② 1分間に一人、マラリアで子どもが命を落としている
 ③ マラリアは、予防も治療も可能な疾病である
 ④ $10(1000円)で、マラリア予防に大きく役立つ (蚊帳)
 ⑤ $1(100円)で、子ども一人の命を救える (診断キットと初期治療薬)

◆ キャンペーン活動
 ① Web番組配信 (計6回/4/3、4/17、4/25、4/29、5/16、6/18)
 ② 日本記者クラブにて記者会見 (4/25)
 ③ 早稲田大学にて'Mary and Martha'上映会 (4/23)
 ④ 川崎 ラ・チッタデッラにてイベント (4/29) 
 ⑤ 「Run for Africa」への協賛 (6/1)
    
   *④、⑤は、TICAD Vパートナー事業として行われました。

特設サイトはこちら

以上

pagetop